同じダイエットでも、パーソナルトレーニングで位置づけられているダイエットは、美しい肉体づくりのためで、痩せるためではありません。

ダイエットとパーソナルトレーニングについて考えてみましょう。

■痩せることが目的ではないパーソナルトレーニング。

もちろん食事療法や栄養学も実践に照らして随時教えてくれます。

机に座った授業ではないので、パーソナルトレーニングを行いながらです。

ただし問題があるのは、質問者が言う「ダイエット」の解釈や目的についてです。

ただ痩せたいためのダイエット目的ならパーソナルトレーナーに質問することではありません。

栄養士・管理栄養士の方に学んだほうが早道です。

パーソナルトレーニングは健康的な肉体づくりが主目的なので、入会するならその辺を整理しておきましょう。

■パーソナルトレーニングの一環としての食事法。

パーソナルトレーニングと並行する中で、たとえばその日に食べた食事を画像にしてパーソナルトレーナーに送信するとか、メモにして渡してアドバイスを受けるのは可能です。

栄養面とダイエット、身体づくりとダイエットといったようなテーマでパーソナルトレーニングに臨みましょう。

そうすればトレーナーも快く応じてくれます。

栄養学に強いトレーナーを付けてもらえるよう、契約の前にジム側に申し出ておくのがベストです。

■ダイエット法をメインにするのではなく、身体づくりをメインにしたダイエットなら、パーソナルトレーニングの目的に適っています。

同じダイエットでも、ダイエットのための食事法や栄養学となると、筋トレ主体のパーソナルトレーニングとは少しステージが違います。

美しく痩せる、栄養の行き届いた健康的な肉体とプロポーションを手に入れたいなど、テーマをもう少しパーソナルトレーニング寄りに修正すれば円滑に教えてくれます。

パーソナルトレーニングでダイエット法は教えてくれる? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.