パーソナルトレーニングのメリットは、パーソナルトレーナーに個人的な注文を出して、解決のための手立てを提案してもらえることです。

基本的にパーソナルトレーニングをどう考えるべきかお話しします。

■注文をつけられるからこその契約形態。

パーソナルトレーナーに付いて身体づくりをしようとする人の多くは、自分のやり方に疑問をもったり何らかの限界を感じたり、あるいは限定的なウイークポイントに気がついて、プロの手を借りそれをクリアしたいと考えている人です。

一般的なジムでは、全体を見守るトレーナーがいる程度で、その人を独占することはできません。

パーソナルトレーナーは、契約を結んだ一定の時間はその利用者専属なので、限定的な質問や取り組みの要望が出せます。

それこそパーソナルトレーニングのメリットです。

■プロの目から見て必要な運動かどうか。

ただしそのポイントを克服するために、プロの目から見てこれも必要だとか、そのためには基礎づくりが必要だと判断される場合があります。

たとえばお腹周りの脂肪・贅肉を落として全体のプロポーションを良くするには、食べ物の消化吸収能力を高める必要もあります。

腹筋やダイエットだけで成せるものではありません。

また体幹を鍛えて真っ直ぐにし、内蔵の位置を正位置にしなければという場合もあります。

※参考サイト紹介・・・パーソナルトレーナーに聞いた! ダイエットに成功する人&失敗する人の特徴

■限定的なプログラムを要望できることこそパーソナルトレーニングの利点です。

しかしパーソナルトレーナーの考え方は聞き入れましょう。

身体づくりは、運動としてどこまで遡れば永続的・継続的な新陳代謝を促せるかに尽きます。

美しい身体を維持するにはその基礎力を揺るぎないものにすることです。

プロの提案は一見すると無関係で地味なものですが、必ず役に立つと信じて受け入れましょう。

パーソナルトレーニングでいくつか限定的に要望に答えてくれるのか? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.